What's New

ミュージカル教室

 

2016年 e-stage.com

e-stage 三田市/神戸市でミュージカル教室を開催中

 

 場所・日時)

1)JR三田駅前 キッピーモール6階 

2)三田市市民センター

 

8月6日(日)16~17時半(まちづくり協働センター/講座室)

20日(日)16~17時半

(まちづくり協働センター/大会議室)

27日(日)16時~17時半

(まちづくり協働センター/講座室)

 

 

 

※詳細お問い合わせください。

月謝)¥3000/月3回

バレエ基礎、ダンス、歌、芝居の基礎から楽しく学べます。公演ではプロの人たちと同じ舞台へ。下記までお電話かFAX、HPお問い合わせフォームよりお問い合わせ、お申込みご連絡お待ちしております。小学生4年生以上参加可。

  

 西宮市北六甲台3-20-9

 西宮市名塩赤坂9-10

 TEL/FAX 0797-61-2146

 携帯・ 090-6326-0893(村崎まで)


    

アンネの舞台DVD完成!

お問い合わせの有りましたアンネ・フランクのDVDが出来上がりました。一部の映像を左記よりご覧いただけます。本編DVDのお問い合わせ、お申し込みは本ページ上部のお問い合わせのコーナーより投稿してください。

 アンネ・フランク公演の写真をアップしました。

ギャラリーからどうぞお入りください。

西宮映像/えにしみらい

舞台・ミュージカル・ダンス・イベント撮影は経験豊富な西宮映像にお任せください!

詳しくは下記の弊社HPをご覧ください。

〒658-0065
兵庫県神戸市東灘区御影山手3丁目2-22
[TEL] 078-862-3757/090-6756-0081
[FAX] 078-862-3757
[E-mail]s.yamamoto@n-film.net
[HP]     http://n-film.net/

E.S.C(e-stage.com)へのお問い合わせ      ※メールアドレスのお間違いがありますと返信が届きませんのでご注意ください。

メモ: * は入力必須項目です

ミュージカル「幸せの王子」オーディション開催

オスカーワイルド原作/脚本・演出村崎佳子 「幸せの王子」来年3月公演の

キャストを募集中です。現在のところ全国から多くの書類が届いております。

書類締め切りは7月15日 選考後合格者に2時実技・面接のご案内を送らせていただきます。皆様のご応募お待ちしております。

2012年

9月

14日

舞台「アンネ・フランク」の教育現場使用依頼

学校から舞台「アンネ・フランク」をやってみたいという依頼がありました。

若い人たちにこの舞台は観ていただきたいという思いでつくりました。

収益を伴わない教育現場には、できる限り協力したいと考えます。

また、その他の劇団や、親子劇場、演劇鑑賞会などで上演依頼などありましたら

お気軽にご相談ください。

0 コメント

2012年

5月

25日

アンネ・フランクハウスからの便り Vol.2

アンネの舞台公演のDVDが出来あがり、協力いただいた方々に送りました。

アンネ・フランクハウスの代表から嬉しいメッセージがありました。

 

Thanks Yoshiko, Very nice !


i remember the songs and scenes always.
Say hello to your staff and actors and musicians and the staff of the theatre etc.
I am very happy i met them all.
Here we have summer now after very cold springtime.
Many visitors at Anne Frank House.
Hope you are fine and i wish you all the best.
平和への思いで作った公演。それでも、世界では争いが起こり
人は感謝の心を忘れ、誹謗、中傷、憎みあう。
戦争は国家間の争いであったとしても、個人のその気持ちは
同じものではないでしょうか。
まずは身近なところから見直したい。
アンネのDVDを広めるため、グローバルな組織の方たちが陰ながら
ご協力してくださっている。アンネのテーマは時代を通じて、国の隔たりなく
共通の問題だ。
アンネに関わるすべての世界の公演、映像も、個人の利益のものではなくそういった問題、思いに基づいて作られている。
その原点を忘れないで欲しい。
記 村崎
0 コメント

2012年

5月

10日

歴史は繰り返す

ホームページの最初のページに、舞台「アンネ・フランク」の予告編の映像をアップしました。ぜひご覧ください。

9日、ニュースで中東シリアの知られざる現状を、日本人のジャーナリストが詳細を報道していました。アサド政権による反政府運動デモに対する弾圧と、それに加わったり、避難した者の家族への拷問、虐殺の様子が映像で流れました。

過去、戦争で起こった悲劇は残念ながら決して過去だけのものではなく、時に繰り返されてしまいます。私たちに出来ることは何か、そしてどうすべきなのか。

無知による過去の過ちを繰り返す行為は避けなくてはなりません。

まずは、知ること。先代のものが次の世代に伝えること。そして考え、世界の世論として政治を動かすことが悲劇を防ぐのではないでしょうか。

重いテーマを舞台にすることには賛否両論あります。

私に言った人がいます。「だれも勉強しにアンネを見たいとは思わないわよ。」

私はそうは思わない。私たちが過去の過ちを次の世代に伝えずに誰が伝えるというのでしょうか。ある方が感想を送ってくれました。「舞台が娯楽や趣味だけで終わってはいけないのだと思った。」

楽しかったり、夢がある舞台もいい。でも私はそこに何か心にしみるものがほしい。

そんな思いでこの舞台は作られました。参加してくれた多くのメンバー、共演者たちも、多くは平和に対する思いから、大変な長編物にのぞんでくれました。

DVDでは多く編集していますが、ぜひご覧ください。

舞台が進化し、再演出来る日を望んでいます。ご希望されるところがあればご相談ください。

2 コメント

2012年

5月

08日

anne frank DVD完成!

本日アンネ・フランクのDVDが完成し到着しました。

一般に向けて¥2000でおわけすることができます。

お申し込みの方はお問い合わせのページからご投稿ください。

折り返しご連絡させていただきます。

今回は2012年の公演を編集、映像として見やすくしています。

アンネの日記から、彼女たちのその後まで

知る手立てのひとつとなるかと思います。

続きを読む 0 コメント

2012年

5月

07日

G.W

あっという間のゴールデンウイーク

いかがお過ごしでしたか?

私は大きな使い方は出来ませんでしたが

ちっちゃなことを少しずつ

ウインク

まずは5年目に突入した市民演劇の振り付け指導

今年もオーディションがありました

中にはアンネの舞台で役者さんをお願いした方も

年々ダンスのレベルが上がり、私も頭を悩ませながらがんばっています

今年も頑張るぞーーーウインク


そして、ひと月違いで逝ってしまった我が家の家族

めいちゃんとらんちゃんの四十九日法要と

共同墓地への埋葬

悲しい気持ちをいつまでも引きずっていてはいけないので

一区切り 共に歩んでくれた十数年に感謝をし

お参りしてきました

彼女たちが教えてくれたのは

一つ一つの関係が、時間をかけ、何年も築き上げてきた

信頼関係だということ

今の私の周りの人間関係も皆そうなのだと

感謝の気持ちを忘れてはなりません

ありがとうね


今日はお知り合いの役者さんの

日舞の発表会

何年も積み重ねられてきた匠の技を見てきました

一言に踊りと言っても、バレエ、ジャズダンス、日舞、タップ、etc…

それぞれに掘り下げれば掘り下げるほど深いものです

でも、そこには「表現する」思いがある

垣根を越えて学ぶことがたくさんありました


昨日、遅ればせながらTVで「阪急電車」の映画をやっているのを見ました

ゆっくりTVを見るのは超久しぶり

そこには忙しい日常で忘れがちな心のほっこりするようなストーリー

心がヒリヒリするようなときに触れた他人のちょっとしたあたたかさが

身にしみる、そんな物語でした

・・・見覚えのある初老の婦人の役者さん・・・

だれだっけ・・・?

最後のテロップを見てわかった

宮本信子さん!

彼女の印象はマルサの女が強烈でしたので

白髪の女性を「すてきだな」と思いこそすれ

つながらなかった


今の芸能会は

ややもすれば使い捨て

子役や若い人たちが泡のように現れては消えてしまう

その中で、顔のしわを魅力にして

歳をとることをきちんと向き合って演じられる役者さん

樹木希林さんと宮本信子さん(他にもおられるのですが)

素敵だなと思いました

久しぶりに、「次の世代の人に舞台を」という思いとは別に

自分自身で舞台を踏みたい、演じたいと強く思いました

 

 

アンネのDVDも編集が終わり、盤面印刷と作成に入りました

 

かなり面白くなったので、楽しみにお待ちくださいね



さあ、明日からは忙しい日常がまた始まります

あなたにとって、私にとって

またすてきな一日のスタートですように!

0 コメント

2012年

4月

17日

ビデオ編集

アンネの舞台の資料用にと、映像を記録してもらっていたのですが、

アンネのパネル展をすすめておられる方から、パネル展にDVDをおいてはどうかという提案をいただきました。それで多くの人に真実を知ってもらえたらと、DVDを

作成することにしました。資料用にとっていたものから興すため、いろいろ作業も

大変になりますが、西宮映像のお世話になることにしました。

彼にはひとひらの雪でもお世話になりました。

舞台には舞台ならではLIVE感、生の面白さがあります。

それをそのまま機械の目を通して見ると、面白さは半減します。

それでDVDにはDVDの編集をする必要が出てくるわけです。

ほぼ原価での販売となります。ご希望される方がありましたら、メッセージいただけば1500円程度でおわけすることができます。(通常舞台のDVDは8000円程度の販売価格が一般的です)

また完成しましたらこちらでも少しだけアップしますのでご期待下さい。

 

 

※ちかさん、コメントありがとうございます。

DVDの編集が終わり、印刷と作成に入りました!

面白くなりましたので乞うご期待です!

1 コメント

2012年

4月

08日

復活

春の嵐が去って、ようやく大阪、神戸でも桜が見頃になりました。

昨日今日でお花見をされた方も多いと思います。

私の住んでいる西宮の北部はまだはだざむいのでもう少し開花が先になりそうですが、大好きな沈丁花は庭に満開で濃密な香りを放っています。

 

先月、今月ブログを更新することができなかったのですが

ようやく復活!少しずつ元気を取り戻しつつあります。

少しずつ前へ進んでいこうと思います。

 

アンネの日記の1時間ものを書いてみました。しかも全く違うバージョン。

もう少し練って、学校公演用にできればと思います。

 

もうひとつ、「片耳のマイケル」というお話も構想中。

これは片耳を失った猫が強く生きていくお話。

 

そして、今一番やりたいお話は、何人かの女たちが悩みを抱えながらも

したたかに生きていくその人生を面白おかしくメロディにのせて描く

ミュージカル!絵を描くときから女性をテーマにしてきたので、

ここでもしたたかな女たちを楽しく、時に深く描きたいと思います。

・・・といっても、思うだけじゃなくてしっかり書かなくちゃね。

それにあたり、今回のようなカンパニーではなく、劇団としての基礎を

作りたいと思います。みなさんの力をお借りしたいので是非興味のある方は

ご参加くださいね。

 

もともとどうしてカンパニーを立ち上げたかというと、関西で20年くらい前から

俳優養成所や事務所、劇団を経て、また多くの商業演劇などの公演を観ても

コレ!というものに出会うことが少なく、また多くの俳優さんが多くのノルマや自腹を割いてその公演のためにがんばっている。でも生活のためにやめたり、東京へ流出していくのを見て、関西で頑張っているメンバーでいい作品をできないか、と思い立ったからなのです。でも、資本や経費、人の問題などがたくさんあって、本当に大変です。また、協力をしてもらうといっても、みなそれぞれプライドを下げた人たちが多く、なかなかまとまらない。でも、この不況のご時世、今がんばって関西で舞台って

面白いとお客さんに思ってもらえないと、おそらく舞台芸術はもっとすたれるでしょう。(正直私でも面白いと思える舞台が最近少ない!)

私が目指す舞台は、終わってから心にこつんと一粒の種が残るような舞台。

華やかだったり、夢や希望が溢れている舞台はよそのところにお任せして、大人が考えるきっかけになるモノを与えるような舞台。ちなみに難解なものもパス。

多くの方のご参加ご連絡お待ちしております。

 

0 コメント

2012年

3月

07日

海外からの便り

先日の舞台が終わってから、ようやく生活にも落ち着きを取り戻しつつあります。

実はこの公演に、オランダからアンネ・フランクハウスの方がわざわざ見えていました。ゆっくり時間を共有する間もなく、そのおわびをメールで送ったのですが

返事が来ました。数日間そのお便りを載せさせていただこうと思います。

 

Dear Yoshiko,
  
Sorry for late reply.                
I was traveling.                 

It was a big honour for me to be with you,  
your staf and cast.                
Very dedicated people, all of them.      

 
The performance was on a very high level,  
not sentimental at all              
with a perfect focus on history       
and in fully respect of the Diary of Anne   
and                       
the life in the Hidden Rooms.          

My speech was to express my respect   
for your work and your courage
and also to congratulate all of you for their contribution.

 
I had also 3 excellent drives on road 171 
with Yoko and a friend of Yoko on Sunday.

 
I hope we can meet again in Japan or/and in Amsterdam.

All the best to you and your team,

Stefan
  
~概要~
 
 
返信遅くなりすみません。
旅行に行っておりました。
あなたやスタッフ、キャストのみなさんのことを
大いに誇りに思います。
すべてが専心的でした。
歴史的な焦点から見ても、感傷的にならず
ハイレベルで、アンネの日記を尊重し
隠れ家の話をすすめていた。
私はそれらの勇気と仕事に尊敬を表し、
その貢献をたたえます。
また日本、またアムステルダムで会えますように。
 
 
0 コメント

2012年

3月

05日

えんどうまめ

昨日から雨続きです。

時には雨も良いんですが、

早く晴れないかなーーーー

さて、先日実家へ帰った折り、もらって帰ってきたえんどうまめ。

中には可愛いグリーンのおまめさん。

さてっと、今日は豆ご飯にするか。(春ですね)

・・・むきながら、アンネの舞台の中で、

食べるものもだんだんなくなって、豆をむきながら

お母さんが「豆を取ったら鞘の中の薄皮もとってちょうだい。」

というところがあります。これはアンネの日記そのままから

とってきたセリフなんですが、(つまり、さやも煮て食べるということ)

これ・・・フツーは食べれないよ、どう考えても筋が固くて・・・

そんなことをふと思い出したのでした。最近私自身

アンネと向き合ったことで、

普通に眠る布団のあること、(眠る場所のあること)

三食食べれること、家族がいることを

普段は当たり前に思っていたのですが

すごく幸せだな、と思えるようになりました。

幸せは実はすぐ身近にあって、自分の心の持ちかた次第なのだと

思います。

・・・豆ご飯、おいしいかな。

 

0 コメント

2012年

3月

02日

春のにおい

湿気を含んだ空気に、わずかに春の気配を感じます。・・・のは私だけ?

今年も庭の沈丁花のつぼみが色づきはじめました。

とある市の教育委員会主催の公演募集のお知らせを知り、

担当の方にお電話してみました。対象は学生さん。

でもね、公演時間が1時間程度。

うーむ、たしかに子供たちの集中力はそれくらいかしら。

でもね、3時間の舞台を1時間に、できる??

うーーーん、うーーーん。。。

あそことここと、そことあっちをカットしたら1時間半。

でも何がなんだか、わからんようになるがなー。

と悩むのでした。

そうそう、アンネの舞台の写真をアップしました。

今月にはDVDもできそうなのでまたアップしますね。

お楽しみに。

0 コメント

2012年

2月

27日

あっという間の一週間

18日・19日の公演が終わってから、大道具の搬出、受け入れ、整理、支払い関係、

衣装の返却受付、小道具の返却などであっという間に1週間がたってしまいました。

は、早い!個人的な事件もあり、泣いたり、戸惑ったりも。

まだ、この舞台の夢を見ます。「そこの暗転で照明が・・・」と焦って、「あ、これって夢だよね。」と夢のなかで思っています。

今回の舞台では本当に良い仲間に恵まれました。ベテラン勢のキャストさん、スタッフさん、また気持ちよく裏の仕事を引き受けてくれた若手のキャストさんたち。

予定通り人員配置が進まず仕事を抱えていた私を本当によく助けてくれた。

感謝しています。皆さんがいてくれたからこそこの舞台は成立しました。

そして某有名バレエ団に所属されている、今回の舞台をお願いしたダンサーさんの

舞台にも行ってきました。「これでもか!」とも言えるくらいの演出の、肉体の限界を

超えるような激しい振り付け。それを完璧にクリアしようとするダンサーさんたちに

プロの誇りと根性を見ました。すごーーーー!

まだまだしばらく片付けに時間が掛かりそうです。

並行して次の舞台のシナリオを書きます。

次は女性の生き方をテーマに、ちょっとコミカルで楽しい、エンターテイメントを。

次は歌を沢山入れたいと思います。

 

 

0 コメント

2012年

2月

23日

ミュージカル「アンネ・フランク」無事終演。

よっさんのブログ)

 

2月18日・19日 無事「アンネ・フランク」の舞台が終了いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

構想3年、掛かり始めて1年、あっという間でした。

公演前の1ヶ月は怒涛のような日々。

パソコンの前で作業をしながら寝てしまう日々も多々ありました。

スタッフと夜中の1時近くまで打ち合わせをしたこともありました。

意見されたこともたくさんありましたが、皆が

この作品をより良くしようという意欲の表れであったと感じます。

多くのスタッフ、キャストの方たちに支えられての舞台でした。

 

ひとつ悲しかったのは、愛犬がこの時期具合が悪くなり、

付き添ってやれなかったことです。

舞台のことを進めると、個人の諸事情は後回しになってしまいます。

そう言えば、ニューヨークのテロ事件直後に

フォッシーの舞台が大阪であり、

出演者が辛い思いで舞台に皆立っていたということを

聞きました。舞台関係者の定めでしょうか。

 

まだまだこの作品も手を入れて向上していく余地があります。

がんばるぞおおーーー。

再演ができればいいなあ。

2 コメント

chikaさん

 

コメントありがとうございます。

まだまだがんばります。ご声援よろしくお願いいたします。

 

DVDは希望者が多ければ検討いたします。

現在は資料用として編集中です。

近々写真をアップします。乞うご期待。

コメント: 0